信頼度抜群!保険の相談ならここがおすすめ

home > 保険の相談について > 保険の相談で色々な商品を教えてもらう

保険の相談で色々な商品を教えてもらう

保険に加入する人の多くは、特定の会社の外交員や販売代理店からといわれています。会社勤めなどをするとその会社に出入りしている外交員がいます。その外交員から勧められるまま加入する人が多いようです。自動車であればディーラーが代理店になっていて、そのまま進められて加入するケースがあります。その時は外交員などがその人に合わせて見積もりを作って提案をしてくれます。一応複数提案してくれるでしょうが、その会社の商品のみです。ある会社に属しているなら、他の会社の商品を提案することはありません。いくら他の会社の商品にいい物があったとしても、教えてはくれません。自分で調べるしかありませんが、世の中には多くの会社があるので、調べるのが大変と感じる人もいるでしょう。その時はどうすればいいかです。

街中にある相談所では、ファイナンシャルプランナーによる提案などを受けられます。通常の販売店といえば、特定の会社の名前が書かれていますが、このショップに入ると複数の会社のパンフレットなどが置かれています。ファイナンシャルプランナー自身は特定の会社に属しておらず、いろいろな会社の商品が提案できるようになっています。実際には販売するにはそれぞれの会社で権利を取得する必要があるので、どの会社の商品でも提案できるわけではありません。でも、そこに置いてあるパンフレット分に関しては、誰かが販売できる状態なのでその人から話を聞くことができます。同じような保障でもそれぞれで特徴があるので、今人気のある商品であったり、特定の人にお得な商品などを教えてもらえるかもしれません。

外交員から話をしてもらうときは、他者の商品を並べて話をされるのはあり得ないことですが、ファイナンシャルプランナーからの話だと複数のパンフレットを並べてそれぞれの特徴を聞くことができます。こちらは保障が手厚く、こちらは負担額が安い、こちらは他にはない特約を追加できるなどです。その中から選んでもいいですし、別のお店に行って聞くこともできます。扱っている商品は各ショップによって異なります。ですから、他に行けばそれ以外の話も聞くことができ、さらにお得な商品を教えてくれるかもしれません。独立系とはいえ、それぞれですべてが分かるわけではないので、時間に余裕があるなら複数のショップに行くと良いでしょう。それぞれで資料をもらった上で、自分でネットで調べるとさらに比較がしやすくなります。

次の記事へ

TOPへ